A・F・P ブログ
A・F・Pをより多くの方に知ってもらうためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルチャー

ご存じのとおり?、ボクは名古屋出身です。

いろいろなお客様といろいろな話をさせていただいていると、

それぞれ地域で文化の違いを多々感じることがあります。

名古屋は冠婚葬祭が派手だとよく言われます。

正直、東京で冠婚葬祭の経験がないので、全然実感がありません。

でも、まず名古屋には葬儀屋さんが山のようにあります。

実家の前の幹線道路には1km圏内に3つの葬儀屋さんがあります。

最初から最後まですべて段取りをしてくれて、サービスも素晴らしいです。

家でお通夜というのは経験ありません。

ま、そういう話はおいといて。

ボクがいまだに慣れないのは、やはり言葉ですね。

名古屋弁と関西弁はボクから言わせると全然違います。

でも似てるとよく言われます。

確かに東京にいると似ている部分はたくさんあると思うことがあります。

例えば「アホ」と「バカ」。

ボクは「アホ」という言葉をよく使います。

たぶん関西弁もそうですが、「アホ」っていう言葉は、

句読点代わりなんです。

親しみと愛情たっぷりの、むしろユーモアなワードなんです。

ちょっと怒った時は、「アホ」から「ボケ」にかわります。

そいでもやっぱりユーモアと愛があるんですよ。たぶんわかんないと思いますが(笑)

関東の人は、「バカ」と言います。

この「バカ」というワードは「アホ」をメイン使っている地域の人間にはNGワードです。

英語圏の人に「F〇〇K!」って言うのと同じくらい突き刺さります。

たぶん真顔で「ば~か」って言われたらめちゃめちゃ怒ります。

西側の人間は「バカ」は使わないですからね。

標準語は基本キレイな言葉なので汚い言葉を使うと、

より汚く聞こえてしまうのもあるのでしょう。

まぁ今後関西方面のお友達ができた時の参考にしてくださいな(笑)


Hattori








スポンサーサイト

コメント

「アホちゃうか?」と「バカじゃねーの?」
言葉の意味は一緒のはずだけど…
後者の方が腹立ちますね。
【2012/02/03 01:01】 URL | マウンテン #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

A・F・P

Author:A・F・P
株式会社 A・F・P 
設立 H12.4.1~
取引保険会社 
 (株)損害保険ジャパン
 NKSJひまわり生命保険(株)
 第一生命保険㈱
社員数 8名


    担当:加賀屋・服部・片桐・杉田

リンク

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

グーバーウォーク

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。