A・F・P ブログ
A・F・Pをより多くの方に知ってもらうためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフト。

こんにちは。風呂を沸かしたつもりがスイッチを入れ忘れていて、
水風呂に飛び込んで絶叫したことが3回ほどあるやまざきです。

プロ野球のドラフト会議が開かれました。
注目されていたのは巨人・原監督の甥っ子である東海大の菅野投手。
MAX157キロの速球とキレのあるスライダーが武器の大型投手です。

昨年のドラフト終了から「来年の目玉」として騒がれていた菅野投手。
巨人が早くから次回の1位指名を公言していました。原監督の甥と言うこともあり
「巨人で仕方ないか」という空気の中、他球団が獲得に乗り出すという情報は
ありませんでした。そして迎えたドラフト当日。巨人の1位指名は当然菅野投手。
しかしもう1球団、彼を指名したのです。まさかの北海道日本ハム。
ドラフトで指名が重複した場合にはくじ引きです。確率50%の当たりくじを
引き当てたのは・・・・日本ハムでした。

その瞬間の原監督の表情は夢に出そうなくらい怖かったです。

菅野投手の関係者も「一度も挨拶に来なかったのに・・・」とびっくり。
中でも菅野投手の祖父で原監督の父親である貢さんは
「人権蹂躙だ!」とまでいう始末。

でも、「指名してはいけない」というルールはありません。
数年前に「逆指名」のシステムが廃止されていますから。

日本ハムの首脳陣は、彼をいい投手だと評価したからこそ指名したのです。
そこに「ずるい」だのいうのは間違っていると思います。

ここからは菅野投手自身が日本ハムに行くか行かないかを判断するのです。
プロ入りを遅らせてでも巨人にこだわるか。
一日も早く自分の力を試したいか。
今も悩み続けていると思います。でもどうか周りの(特に身内の)意見に
流されずに自分の進路を決めて欲しいと思います。

                           やまざき
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

A・F・P

Author:A・F・P
株式会社 A・F・P 
設立 H12.4.1~
取引保険会社 
 (株)損害保険ジャパン
 NKSJひまわり生命保険(株)
 第一生命保険㈱
社員数 8名


    担当:加賀屋・服部・片桐・杉田

リンク

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

グーバーウォーク

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。