A・F・P ブログ
A・F・Pをより多くの方に知ってもらうためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の国

ディズニーランドなどで有名なオリエンタルランドが

過去最高の利益を出したというニュースを見ました。

この厳しい時代に過去最高の売上げを出すのはとんでもないことです。

スタッフの教育はたぶん日本一だと思います。

チケット代も1000円くらい値上がりしていますが、それも問題視されないということは、

それに見合うコストパフォーマンスということでしょう。

実際、ボクも大好きです。

まぁお土産を買う時とご飯を食べる時は、財布がどんどん軽くなっていくので、

若干夢から覚める時がありますけどね(笑)


何はともあれ、すごい企業です。


Hattori
スポンサーサイト

報われる

今日は久しぶりにハードな一日。

たぶん合計で6時間くらいしゃべりました。

電話対応を含めるともっとかな・・・

さすがに疲労感はありますが、

生命保険の商談終わりに、「良い保険屋さんを紹介してもらった。」という一言。

最後に集金に行ったお客様からは、「服部さんがうちの保険を担当してくれていて本当に良かった。」


すべてが報われます。


ありがとうございます。


Hattori

保険のプロ

今週担当の服部です。

今日は社長から、生命保険のお支払いストーリーが社員全員にきました。
生命保険を支払うということは、良くないことが起きたということです。

我々にとって、お客様との契約はお付き合いのスタート。
不足の事態に陥ったときにサポートするのも大切な保険のプロとしての仕事。

ちょっとまた違った角度の例ですが、先日こんなことがありました。

6月頃、自動車保険をお預かりさせていただいているお客様の息子様(7歳)が
人身事故にあったのでアドバイスをして欲しいという連絡を受けた。

見通しの良い道路で、横断歩道を息子さんが横断中、わき見運転でノーブレーキの車にはねられた。
息子さんは40m飛ばされて意識不明の重体。その日のニュースでも取り上げられた。
過失はもちろん100対0、しかも相手は無保険。
息子さんの診断結果は脳挫傷。長期の入院が必要となる。
加害者は歯科医で、窓口は弁護士さん。通勤途中だったので、管理責任の視点から、
責任が個人か法人かでモメていて、個人の弁護士と法人の弁護士で争っているような状態で連絡を受けました。

二つ返事で、あいだに入らせていただき、書類などで相手の弁護士さんとやりとりをしました。
請求するお金は支払っていただいてくれてますが、最初から誠意のない(心のこもっていない)対応に少し苛立ちを個人的に感じてはいました。

今月に入り、ようやく息子さんも週一回のリハビリ通院になるところまで回復しました。
ただ脳挫傷はある程度期間をみないと、まったく安心できません。

そんな時お客様から、「加害者から最初の2,3回以降、まったく連絡も何もない。加害者の方はお金だけ払えばいい、早く忘れたいって思っているように感じます。」と伺う。

請求の件で弁護士さんに電話をした際、そのことをやわらかく告げると、
「○○さんが、そういう対応(謝罪)を求めるのであれば、そのようにします。」と言われる。

ボクは声を荒げ「謝罪は求められてするもんじゃない!本人は悪いと思ってないんですか?」と問う

「謝罪に行って、加害者の声が聞きたくないとか、会いたくないとか、謝罪に行くことで迷惑をかける可能性もありますから。」とちょっと開き直り気味な弁護士。

さらに声を荒げたのは言うまでもありません(汗)

エリートの人達はあまり誤ったことないんですかね?

さだまさしさんの「償い」を聞け!


まずは、息子様の今後の回復を祈るばかりです。
そして、相手との交渉。
そんな相手なので、とことんじっくりやっていきます。


Hattori




金曜日


金曜日の夜が、好きです。
私は土日がお休みになので、いつものんびりしてしまいます



先日、母が玄関のお花を新しくしたので見てほしいと言われました
せっかくなので、載せます
FxCam_1351116569185.jpg
FxCam_1351116593370.jpg

上の写真が造花です
造花ですが、部屋が明るくなります

いつか自分で、盆栽を育てるのが夢です

一週間ありがとうございました

加賀屋

今日は。


「ドラフト会議」の日です。

みのもんたの朝スバッ!で、放送していました
巨人の原監督の親戚とか、メジャーリーグに入団希望の選手など、いろいろドラマがあるようなこと言っていました

私のイメージは、選手たちに巨人軍が人気があるということです。

私は、昔からヤクルトが好きで、とくに宮本選手が好きです


FxCam_1350817294093.jpg

加賀屋

たまに

今日は、晴れましたが寒かったです。

本日は、こちらです
FxCam_1350123334651.jpg

「オムライス」です。
我が家のオムライスの隠し味は、ソースです。
完成したものにも、ケチャップとソースをかけて食べます。


たまに食べたくなる味です

ケチャップで、「AFP」と書けばよかったです。

加賀屋

あいにくの

雨です
夜になってグッと寒くなりました。

今日は、何となくのブログで失礼致します

日々を大切に過ごしていこうと思ったり、もっと充実した生活を送ろうと思ったり、前向きになろうと思ったり、いろいろ考えてみたりします。
自分は何も進歩してないんじゃないかと思うこともたくさんありますが、前向きに行こうと思います

よく聴く言葉ですが、人には良いところ、悪いところが、あります。
気付いていても直せないことは良くないです。
でも、気にかけなくなったらもっと悲しいことなので、できるだけ弱い自分と向き合っていこうと思いました。
と言いつつ、いつも怒られてます(笑)


 加賀屋

体調管理


今週ブログ担当の加賀屋です。
よろしくお願い致します。

朝、昼、夜と気温差が激しい毎日で、体調を崩されている方も多いのではないかと思います
私は、すぐに薬を飲んでしまうので、あまりひどくなりません。

人それぞれの考え方なので何が正しいのかは分かりませんが、自分の体のことや免疫力を考えれば、薬に頼るのは良くないかもしれないです。

できるだけ自然のものやサプリメントを上手く利用して体調管理をしていこうと思います。
おすすめは、「かぼちゃ」です
サプリメントは、確か「エキナセア」です。
かぼちゃを食べると口内炎もできません
サプリメントは、風邪をひきそうな時に飲むと元気になります

加賀屋

金木犀(きんもくせい)

こんにちは!

 きんもくせいのただ今満開で
 街中にとてもよい香りを振りまいてます!
 落ち着くいい香りですね!
 よく「おト○レの香り」という人もいますが。。
 
 春の沈丁花(じんちょうげ)と秋の金木犀は
 季節を感じる、風物詩。

 10月も半ば。もう朝晩は肌寒いですね。
 寒くなるまであと少しのこの季節。
 普段は車移動ばかりなので
 この週末は、天気もよさそうなので
 香りを感じながら、どこかの街を
 ウオーキング(散歩?)かな?

きんもくせい
 
 今週もありがとうございました!
 それでは、また!

ミラノのオヤッさん

こんにちは!

私事ですが
 先月40歳という一つの節目を迎え
 名実ともにオヤジの仲間入りとなって「しまいました」。

 心はまだまだ20代のつもりですが
 薄くなる頭髪、衰え行く体力、ポッコリお腹という
 容姿の現実からは目を背けることはできません。。。

 自分のイタリア好きは
 このブログでも再三書いているのですが
 あちらのオヤジさんたちはとにかくカッコいい!

 こちらのサラリーマンたちは
 同じようなスーツ同じような恰好をしてますけど
 イタリア、とりわけミラノあたりのビジネスマンは
 個性的でホントにオシャレさんだらけで
 自分の姿をガラス越しに見るのもいやになってきます。。

 ナポリ生まれの
 ジローラモが出ていた雑誌がありましたけど
 あそこに載っているスナップ写真のオジサンたちは
 特別がんばっているおしゃれをがんばっているオジサンではなく
 ゴロゴロ普通に街を歩いています。
 
 そもそもが「洋服」文化だからなんだと思いますし
 (そもそも日本人は「着物」体型ですからね)
 個性的でこちらに売ってないような男物の服が
 手頃な値段で普通に手に入ります。

 人生まだまだこれからってことで
 若々しく、ジローラモよろしく「LEON」のような
 オヤジとなれますように、、

 、、と誓った40回目の誕生日でした、
というお話。。

 みらのおやじ


 では!


子守唄

 秋の夜長は昔から読書が定番のようですが
 今はどうなんでしょう?
 
 自分の場合
 眠れぬ夜はネットサーフィン、動画・音楽鑑賞
 こんなところが定番ですね。 

 最近はCDとかラジオとかからではなく
 自分からnetで聞きたいものを検索チョイスして
 聞けるのですからいい時代になったものです。

 眠れぬ夜は、音楽が子守唄となりますね
 (もういい大人ですが…)

 子供のころ
 うちの母親はラジカセ(最近見ないですね)で
 いろんな洋楽を聞いていて
 リタ・クーリッジとかウイングスとかが
 ヘビーローテーションでしたね。

 ここのところ、そんなものも懐かしみならが
 聞いているといつの間にか眠りに、、、



 それでは、おやすみなさいzzz
 また明日!

フォーク並び

こんにちは!

待ち列のお話。

私たちは日常社会生活上
待たされることが多々ありますが
その際には列を作って順序よく待つと思います。

みんなお互いが気持ちよく快適になるための
一つのマナーというか暗黙のルールというか
お店側はこうしてくださいっていうことも多いでしょうか?

これがもう一歩進んだ形が「フォーク並び」なんですが
(窓口が数か所あっても列は1つで
 開いた窓口から順に行くっていう並びかた)
ATMとか、高速SAPAトイレや
公共の場のさまざまな場面で見られます。

欧米では昔から普通に行われていたとのことのようで
日本では、30年ほど前に電電公社の啓蒙活動で
公衆電話の待ち列で行われはじめて一般的になったとか。

コンビニでも混雑時にお店側が
「そうしてください」って言ってなくて
フォーク並びをしている人が多いのですけれど
(自分もそうしてますが)
そんなの関係なしに
空いているレジに入ってくる人もいるのですがが、、
これって、皆さん、これってどう思われますか???

フォーク並び


それでは、また明日!

「道」もいろいろ

こんにちは!  
今週は片桐が担当です!

  道のお話。
 
   土曜日ですが、テレビ7CHで
  「この道が国道なの?」っていう
  「酷道(こくどう)」の番組を放送してました。

   ・ほとんどの時間「歩行者天国」の国道
   ・階段となっている国道
   ・途中で車が通れない「登山道」となり
    終いには途切れて道がなくなってしまう国道
    (地図では点線なので「点線国道」っていうそうです)
   ・フェリー航路が国道となっている。
    etc…

  国道=優等道路ってわけではなく、
  単に「国が管理する道路」って定義なんですね。

  番組にもありましたけど
  青森・竜飛にある「階段国道」は結構有名で、
  観光施設のようになっているようです。
  
  点線国道(登山道)の国道はいまだにそれなりの数が
  残っているようで、昔の289号には国道の証
  「おにぎりマーク」もしっかりと残っているとか。
  
  道路という「道」もいろいろ
  人間の「道」人生もいろいろ

  輝いた道、平坦な道 
  アップダウンの激しい道
  いばらの道、、
  道路も人間もいろいろな道があるもんですね。

階段国道


  それではまた!

アレルギー

今年の秋は花粉症が流行っているという報道を見ました。

確かに何の花粉か知りませんが、症状が出ている人が多いみたいです。

人によっていろいろなアレルギーがありますね。

ボクも花粉アレルギーもそうですが、甲殻類アレルギーがあります。

生のエビやカニを食べると、声帯が腫れて息ができなくなります。

エビやカニは本当に大好きです。

できれば生も食べたいですが、子供の頃、伊勢エビのお刺身を食べて死にそうになったのを思い出します。

そこから食べないようにしています。

焼いたりボイルしたり、火を通していれば問題ありません。

でもなぜか甘エビは生で食べても平気です(汗)

ボタンエビになるともうだめです。実験済みです(笑)

克服できるものならしたいもんです。


Hattori


「体育祭や運動会、競走の順位は?」

今日のブログのお題です。

小学生のころの運動会は、徒競走と学年全体でのお遊戯と玉入れみたいな種目でだいたい3種目くらい、参加するように出来ていました。

そして+アルファで、学級対抗リレーというのがあり、ボクの学校は5クラスあったのですが、

クラス別で男4人女4人選抜し、リレーをするというもの。

運動会で一番盛り上がる種目です。

別に自慢ではありませんが、だいたいクラス男子の中で3、4番目に速いことが多かったので、

ほぼ毎年このリレーには出ていましたが、

走る順番は当然その時によって違うので、他のクラスの1番速いヤツと一緒に走ることも当然あるわけです。

経験あると思いますが、クラスの期待を一心に背負うこの対抗リレーですから、

“絶対に抜かれたくない!”じゃないですか。

クラスで3、4番目ということは、この選抜されたヤツらの中では下位なんです。

「クラスで3番目にオレは速いんだぜ!」という自信はここではまったく通用しません。

ボクはこの対抗リレーが毎年イヤでイヤでたまりませんでした。

たぶん生涯でもあんなに緊張したことないくらいです。

結果、運よく一度も抜かれたことはありませんでした。

差を縮められたことはありますが、そこは体を寄せてブロックしてなんとか次走者にバトンタッチ。

そして次走者が抜かれる。

笑顔で「ドンマイ!」と言った思い出があります(笑)


運動会の思い出と言ったら、そんなところですかね・・・


Hattori

アナログ

ファイナルファンタジー3のオリジナルCDがブックオフで格安で売っていたので、

懐かしさのあまり購入(笑)

ファミコンソフトのデータって、本当に今のデータにすると漢字数文字の容量とのこと。

そんな小さな容量の中に努力の結晶がつまっています。

ファミコンのサントラは基本3和音。

もちろん生音なんてものは入れられないので、すべて軽いシンセ音。

でもその限られた条件の中で素晴らしサントラを作成していたんだと改めて感動する。

オーケストラバージョンも入っていたので、聞いたけど、まぢで感動ものです。

最近は音楽もインスタントになってきました、悪い意味で。

ギターもシュミレーターにつなげばいろんなアンプの音が出せる。

ドラムも1000種類くらいの音源がある。

なんならオーケストラまで簡単に音が作れてしまう。

声まで作れるようになったこの時代、ミュージシャンは必要とされなくなってしまったのでしょうか?

プログラマー、マニュピレーターが中心となって楽曲作成し歌うのは2次元のキャラクター。

こんな時代がそのうちきそうで怖いですね。

初音ミクを聞いた時はそのクオリティの高さにちょっと凹みました。

最新機能はうまく使えば素晴らしいものになるけど、商業的になると良いところも消されてしまう。

最近テレビに出るのは演奏しないアイドルばかりで、少しがっかり。

本当の生で聞く音がどれだけ楽しいか・・・

映像のデジタルミュージックライヴがエアロスミスやストーンズの生ライヴに勝てるわけない。


今の仕事で言うと、ネット保険とプランナーとの戦いですかね。

低コストと便利だけが良いわけではありません。

つながっているのはいつの時代も人と人。

アナログな部分は絶対に消してはいけないし消えないと確信しています。


Hattori

お祭り

ずいぶんと涼しく?寒く?なってきましたね。

季節の変わり目は風邪に注意です。

今週担当の服部です。


最近はハロウィンの季節なのか、カボチャ人形をそこらじゅうでみかけます。

子供の頃は、さすがにそんな文化はありませんでした。

良くも悪くも本当に多文化な国です。

調べる気にもなりませんが、このハロウィンの歴史はもちろん知りません。

当然子供たちが仮装しておかしをねだるくらいは知っています。

でもたぶんいろいろと歴史があるのでしょう。

クリスマスもそうですね。


ボクは数少ない侍魂を持つ日本人と自負しておりますから、ファッション感覚で諸外国の文化を取り入れるのは、あまり賛成できません。

もっとこの日本文化の本質を大切にしていきたい所存です。


・・・なんて言いつつディズニーランドがたまらなく大好きなんですけどね(笑)

失礼。。


Hattori

台風が過ぎ、めっきり秋めいて参りました
秋は、魅力的なことがたくさんあると思います

涼しくなってきたので、外にでてみようと思います


FxCam_1348891236299.jpg
FxCam_1348890425289.jpg

一週間、ありがとうございました

加賀屋

オシャレ

先日、母と出かけました。
そこで、こちらを購入致しました
FxCam_1348890519758.jpg

「マカロン」です
ちょっと遅いですが、初体験です

小さいお菓子ですが、甘さなど凝縮されている感じでした。
私は、レモンクリームチーズを食べました
レモンの風味が強めで、さわやかな味でした。

昔、母が作ってくれたチーズケーキを思い出して、何だかほっこリしました
加賀屋

ジャンク

FxCam_1348306198182.jpg
FxCam_1348306241528.jpg

先日、近所でピザ屋さんがオープンしました
オープンセールということで、頼んでみました。


生地は、スタンダードの生地にしました。
この生地が、おいしかったです

私の勝手なイメージですが、「ドミノピザ」は都会にしかないと思っていました。
地元でこんなおしゃれな思いができて、うれしかったです。
パッケージもおしゃれです


でも、昔はもっと食べられた気がします。。。


加賀屋



通勤路

以前書きましたブログに、支部移転のことを少し書きました。
新支部へは、小平駅から徒歩で15分から20分くらいかかります
運動不足の私には、いい運動になります
ちょうど涼しくなってきたので、助かりました(笑)

通勤路の写真を撮りました
秋を意識してみました。

FxCam_1349133153267.jpg

偏頭痛持ちなのですが、この運動のおかげでだいぶよくなってきました

加賀屋

台風

今週ブログ担当の加賀屋です。
よろしくお願い致します。

昨日の台風は、本当にすごかったです
我が家の屋根の一部が飛びました

こんな時の火災保険なので、保険金請求をしようと思います

普段は保険の必要性をあまり感じない方が多いかもしれませんが、何かあった時にきちんと守ってくれると思います。

加賀屋

プロフィール

A・F・P

Author:A・F・P
株式会社 A・F・P 
設立 H12.4.1~
取引保険会社 
 (株)損害保険ジャパン
 NKSJひまわり生命保険(株)
 第一生命保険㈱
社員数 8名


    担当:加賀屋・服部・片桐・杉田

リンク

カレンダー(月別)

09 ≪│2012/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

グーバーウォーク

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。