A・F・P ブログ
A・F・Pをより多くの方に知ってもらうためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝

ありきたりですが、やはり締めの言葉はこれしか出てきません。

個人的には本当に充実した一年を過ごすことができました。

この仕事に就いて本当によかったと思えた一年でした。

良い意味で、もう辞めることができなくなってしまいました。

会社への責任はもちろんですが、

私を信頼していただき、保険にご加入していただいたお客様がたくさんいます。

このお客様への責任が何より重く、

この仕事を必ず全うしなければいけないと日々感じています。

来年は更なる飛躍と、更なる会社の成長をお約束します。

お客様第一主義を貫き通していきたいと思います。


今年一年本当にありがとうございました。


Hattori



スポンサーサイト

キャベツ

最近、キャベツダイエットをしています!

白飯を食べる前にキャベツを食べる。。。というダイエット方法です。

これまで数々のダイエットに挑戦してきましたが

今までで一番しっくりきています。食べて痩せる、それが一番です。

年末年始でリバウンドしそうですが・・・・

餅は結構な強敵なので、気を付けたいと思います。

明日は仕事納めです。フライングで浮かれたいところですが

浮かれている暇がないくらい忙しいので、

しっかり仕事を終わらせて、お休みを迎えたいと思います。


ではまた明日。

Hattori

今年も後4日

今年最後のブログは、わたくし服部が担当致します。

たしか、去年もボクが最後だった気がします。

ボクが締めろということなんでね(笑)

年末ということでいたるところで事故のニュースを耳にします。

今年はあまり事故連絡がなかった年でしたが、

12月に入って、事故の連絡があいついでいます。

たいした事故ではないものがほとんどでしたので、

不幸中の幸いですが、命にかかわるような事故は本当に起こしてほしくありません。

自分も含め、運転はくれぐれもお気を付けください。

これからお休みに入りますので、世間は浮かれモードです。

そういう時こそ気をつけてください。

一瞬で光から闇にかわりますから。


Hattori


冬本番。

こんにちは。代打屋のマウンテンです。
ブログ当番さんがお休みの時に登場していますが、今回は久しぶりです。

短いネタを。

22日は冬至でした。冬至が過ぎたら急に冬らしくなって来ましたね。
先日、こんな言葉を聴きました。

「冬至 冬中 冬始め」

とうじ ふゆなか ふゆはじめ。

冬至って、最も日が短くなるので冬真っ只中、という感じが
するのですが・・・・実は冬至から本格的な冬が始まるんですよ、という言葉。

こういった古い言葉の使い方、きれいだと思います。

                         マウンテン

スーパーライブ

先日ブログ仲間の加賀屋さんと
武道館にライブを見に行ってきました。

ジョンレノン・スーパーライブです。

F1000014.jpg


二人とももちろんビートルズ世代ではないので
お目当てはそれぞれ違ったのですが
去年に続いて2回目の参加でした。

このライブはチケット代金の一部が、
発展途上国の学校建設資金になるチャリティライブです。

今年で10回目の開催なのですが
この10年間で26カ国に95校の学校を建設したそうです。

昨年はそんなことも知らずに参加していたのですが
豪華アーティスによる素晴らしいライブを楽しむ事で
世界のどこかにいる子供たちを笑顔にする事ができるなんて
とても素敵なイベントだと思いました。

ライブの最後には
一人一人に配られた小さなライトで
会場全体で『I LOVE YOU』のサインを贈ります。

F1000013.jpg

その光景がとても幻想的でキレイでした。
また来年もこの景色を見に行きたいと思いました。


佐藤




りんご。

先日我が家にりんごが一箱届きました。
毎年姉の友人が送ってくれるのですが
大きくて蜜のたっぷり入った美味しいりんごです。

でもさすがにそのままで一箱は食べきれないので
りんごのお菓子を作ることにしました。

ちょうど庭のレモンも黄色くなっていたので
F1000020.jpg


頂きもののりんごとレモンを使って
カップケーキを作ってみました!

F1000021_20101221171459.jpg



ホッとーケーキミックスを使うすごく簡単なレシピだったので
カスタードクリームも自分で作って
りんごとカスタードクリームのカップケーキにしてみました。

混ぜてから焼くのでクリームは生地にしみこんでしまったのですが
なかなか美味しいカップケーキができましたよ。


母はりんごとレモンを使って自家製ジャムを作ってくれました。
これも甘さ控えめですごく美味しくて
小瓶4個分が1週間でなくなってしまいました。

今度私もチャレンジしてみようと思います!


佐藤

忘年会。


先週の金曜日はAFPの忘年会でした!

いつもお世話になっている方々にもご参加いただき、
美味しいお肉をいただいて来ました!


ずっと楽しみにしていたのですが、
前日から急に体調を崩してしまい、
せっかくのお肉が食べられない…
と、思ったのですがもったいないので気合いを入れていただきました。

体調不良でも美味しいものは美味しいですね!

帰りがちょっと心配でしたけど(笑)


来年もまた美味しいお肉が食べられるよう!

皆さんよろしくお願いいたします!!

ごちそうさまでした。


佐藤

多謝。

そういえば…

今週で、私の2010年ブログの担当は終わりです。
今年も1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

やまざき

KARA。

と言っても、韓国のお嬢さん5人組ではありません。
(好きですけど)

冬本番。寒い時に暖まるには・・・「辛いもの」!

という事で、我が家で活躍する辛い調味料3連発です。
SN3F0379.jpg
まずはおなじみ、タバスコソースです。
これなら大丈夫、という人もいるのではないでしょうか?
ちなみに、辛さを表す単位は「スコヴィル」と言います。
このタバスコは「2140スコヴィル」です。
SN3F0378.jpg
「ママ・アフリカ ズールソース」です。
南アフリカ産で、ここ数年で日本にも広まってきました。
以前、かかりちょうにいただいたのをあっという間に使い切り、
それ以来買い続けています。
辛さの数値は正確には公表されていませんが、おおよそ
「6000スコヴィル前後」だと言う話です。つまりタバスコの約3倍!
とても辛いんですが、タバスコと違って「酢」が少ないので使いやすいです。
SN3F0377.jpg
そしてこれ。我が家で最強最悪の調味料(笑)
その名も「アフター・デスソース」
「デスソース4兄弟」と言われるものの3男です。
辛さの数値は・・・・「38520スコヴィル」!タバスコの18倍!
肌に触れると赤くなります。敏感肌の方は大変な事になるかも。

ちなみに・・・長男の「メガ・デスソース」は驚きの
「555000スコヴィル」。もう何がなんだか。

ちなみにちなみに・・・世界一辛いソースは
「Blairs 16million」(ブレアさんの1600万)という名前で、
その名の通り「1600万スコヴィル」です。
立派な「殺人兵器」になります。注意書きには
・食品添加物として扱う
・扱うときは保護手袋と安全メガネを着用
・実験的な使用に限定
・18歳未満には扱わせない
という、まるで劇薬のような表示があるそうです。

これらのソースをトマト煮込みなどに「鍋に2~3滴」入れると
美味しくなります。私は食べるときにさらに自分の分だけさらに
辛くします。体が暖まります。

辛いものばかり食べると馬鹿になる、と親によく言われました・・・。

                         やまざき

ウソのようなホントの話。

先日、秋田県田沢湖の固有種ですでに絶滅したとされていた魚、
「クニマス」がなんと山梨の富士五湖、西湖で見つかったというニュースが
ありましたが、その大発見のきっかけとなったのが、あの
「さかなクン」だと言う話。今日はじめて知りました。
さかなクン、大学の客員准教授なんですね。すごいですね。


いま世界中で「藻」が石油を作るという事で研究が進められています。
その中で日本が1歩リード。その藻が上手く利用できれば、現在
輸入している石油を全て国産で賄えるという・・・なんとも
夢のような話が出て来ました。藻という事で簡単に培養が出来るので、
プラント施設さえ作れればすぐにでも日本は「産油国」となるらしいです。
ドバイみたいになってしまうのでしょうか?すごいですね。


このところ世間を騒がせ続けている「エビゾー」さん(カタカナだと軽いですね)
最初の報道などでは「陥没骨折で手術」とか「後遺症の可能性」とか
かなりの重症のように言われていましたが、すぐに記者会見が出来るまでに
回復していました。「死ぬかと思った」のに・・・・すごいですね。


東京都で漫画に関する規制条例が施行されるそうです。確かにあまりにひどいものも
あるので、きちんとした規制なら賛成なのですが、猪瀬直樹副知事がtwitterで
「火の鳥などの傑作には条例なんてないも同然」と発言しています。
火の鳥、傑作ですけど内容は十分規制対象のはずですが。
(手塚治虫先生の漫画にはきわどい表現が多くあります)
知事があれほど推した条例を副知事が「ないも同然」・・・すごいですね。


以上、「ウソのようなホントの話」でした。
(エビゾーさんは逆かもしれませんが)

                            やまざき

人生楽ありゃ苦もあるさ。

といっても水戸黄門ではありません。

年末年始は忘年会や新年会の機会が多いかと思います。

付き合いで嫌々出る会、気の合った仲間たちとの楽しい吞み会・・・
いろいろあると思いますが・・・・
美味しい料理と美味しいお酒。楽しいですね。
でも・・・・ついつい飲み過ぎて、翌日には・・・

「二日酔い」です。ツライです。苦しいんです!

この二日酔い、要は肝臓や胃腸が処理しきれなかったアルコールが
中途半端に分解されて「アセトアルデヒド」という有害物質が
体内にたまる事で起こります。

頭痛、吐き気、全身のだるさ・・・
嫌ですね。出来ればなりたくないですね。

ウコンを含んだドリンクを飲んでおくのは絶対必須として、

おつまみの食材にも二日酔いを予防するものが多くあります。

チーズはアミノ酸が多く含まれているので分解を助けます。
大根は消化酵素が含まれています。サラダやおでんで取れますね。
山芋も二日酔い防止にいいそうです。
タコや貝類に含まれるタウリンも効果ありです。

・・・え?居酒屋でほとんどそれらを食べてるけど二日酔いするって?

それは飲み過ぎ。結論はそれだけなんです。

肝臓のアルコール分解能力は個人差が大きいので、お酒に強いとか弱いとか
出るわけです。注射の消毒アルコールで二日酔いになる人もいるそうです。

毎回、二日酔いになるたびに「もう酒はこりごり。飲まない!」と
思うのですが・・・・・結局飲むんですよね。

                            やまざき

地産地消。

埼玉県民の私は、このところ「地元の食材」にこだわっています。

もちろん全てそれ、というわけではないですが。

揃えられるものはなるべく「埼玉県産」を買うようにしています。
野菜は地元、三芳町産。醤油と味噌は比企郡ときがわ町の「弓削田醤油」で。
ハムやソーセージは東松山市の「燻煙工房 せっと」か所沢の「ゼーホフ」。
肉類は日高市の「サイボク」でまとめ買いをしています。

お米は埼玉県の「彩のかがやき」を買っています。
この「彩のかがやき」、コシヒカリと近い品種なので美味しいんです。

ところが、今年は猛暑の影響で見た目が悪くなってしまいました。
ところどころ白くなっているのですが、味には影響無いんです。

そのせいで売上げがだいぶ落ちているそうです。

皆さん、スーパーなどで見かけたら買ってみて下さい。
「ベイシア」にはあったと思います。

                     やまざき

お雑煮。

今週はワタクシ、やまざきが担当です。

早いもので、来週にはクリスマス。今年もいよいよカウントダウンです。

私は今年も妻の実家、新潟県で年越しを迎えます。
自分の実家は近いせいか「いつでも行ける」と思ってしまうので
かえって行かなくなってしまいます。

ただ一つだけ、なんとなく物足りない事があります。

お雑煮。そう、お雑煮なんです。

私の育った千葉県柏市は東京に近いせいか雑煮は「東京風」でした。
江戸風俗を著した書物には「具は鶏肉、かまぼこ、三つ葉」の
醤油味の雑煮が「江戸前」だとされています。

ですが、妻の実家のお雑煮は「のっぺ」と言われるけんちん汁のようなものに
餅を入れたものが出て来ます。具だくさんです。

これはこれでとても美味しいです。美味しいんです。だけど・・・・

なんかこう、「雑煮っていうのはこうあるべき」みたいなものがあって、
「これは雑煮ではない、餅いりけんちん汁だ」とか自己完結してみたり。

「雑煮」という名前ですから、中身は何が入っててもいいのですが・・・。

そんなわけで、新潟から帰った日には私が関東風のシンプルな雑煮を
作ります。妻は「シンプル過ぎて物足りない」と言いますが・・・・。

                          やまざき

赤い

赤といえばりんごや今の時期ならサンタクロースなど浮かびます。

少し前の画像ですが、夏から秋におかけてよく見る夕方のこの光景が好きです


101114_164514.jpg

赤というよりは、オレンジ色みたいです

以前のブログで山崎さんが載せていた夕日の写真がきれいでした


今年最後のブログ当番になると思います。
一年間ありがとうございました

       加賀屋

冬というか

冬でなくてもいつでも食欲があります
先日有給を頂いた時、自由が丘に行って参りました。

「釜揚げしらすうどん」です
101112_143214.jpg
「豚の角煮とろろ丼」です
101112_143232 (2)
食べてみたかった「焼ショウロンポウ」です
101112_121249.jpg
作っている所を見ることが出来たのですが、焼くというより油で揚げるような感じでした。
食べてみるとしつこさはなく、とってもジューシーでした。
最後までアツアツでした

    加賀屋

もうすぐ

もう少しでクリスマスです

急に冷え込んだり、とても温かくなったり、体調を崩されている方も多いと思います。
クリスマスのイルミネーションは、キレイです。
寒さがまたクリスマスを盛り上げているような気がします。
こんなものがありました
101204_145123.jpg

動きます
一足早いですが、楽しいクリスマスをお過ごし下さい

    加賀屋

掃除

師走です。
年末といえばいろいろあると思いますが、「大掃除」もその中のひとつです

この前、会社のゴミをシュレッダーをしました
自己満足ですが、その時の画像です



101203_174205.jpg

今年こそは、ちゃんと掃除したいです
 
    加賀屋

ばれちゃいますが

今週ブログ担当の加賀屋です。
よろしく御願い致します。

先週の話ですが、誕生日でした
こんな素敵なケーキを頂きました
ろうそくの数字を隠したかったのですが、そんなテクニックもないので、そのままにします。

101201_170606 (2)
自宅では、こちらです
101201_195111.jpg

誕生日は、テンションが上がってしまうので、来年からは落ち着きたいと思います。

     加賀屋

ドラマ

久しぶりにハマっているドラマがあります。

毎週火曜22時からフジテレビでやっている「ギルティ」というドラマです。

たぶんもう今更見てもついていけないので、

今から見てくださいとも言えないのですが、24バリに先が気になる

サスペンスドラマです。

こんなにハマったドラマは古畑以来でしょうか?

そいえば中国に行っていた友人から、古畑任三郎の全巻セットのDVDを、

おみやげでもらいました。

日本で買うとおそらく数万円はすると思います。

そんな効果なものを、と思うかもしれませんが、そこはさすがに中国、

伝家の宝刀炸裂です。権利もクソもあったもんじゃない。

友人は税関大丈夫だったのかな??

今週はこれで最後のブログです。

今年はもう一回あると思うので、良いお年を言うのはまた次回に。

それではまた。


Hattori

事件です、

一仕事終え、少し遅めの帰路につこうとし、支部を出て暗めの路地を歩いていると、

「お~こっちこいよ、おめ~!!」

「すいません、もう勘弁してください!!」

という怒声。

ん???

距離にして30m先くらいに、やんちゃそうな若者10人くらいがもみ合っています。

目を凝らして見ると、10人くらいで1人か2人を囲んでいます。

3人くらい角材のようなものを持っています。

殺気だった空気です。

数秒考えます。

①見過ごす ②止めに入る ③助太刀する

まず③が消えます。
仮に全員しばく腕力があってもデメリットしかありません。
もう32歳の大人です。

②、歌舞伎役者みたいになりたくありません。

う~①にするしかないか。ごめん少年…

ん?

警察だ!!!!

こんな時こそ税金を使うんだ!!!!

生まれて初めて110番に電話。

でもなぜか罪悪感。いつも理不尽な交通違反の取締にあい、ボクは文句ばっかり言っているので、

警察からすれば、「なんだよ、あんだけ文句言ってたのにこういう時だけはヘルプミーかよ」

と言われてもボクは返す言葉がありません。

なんて思っていると、ものの5分でパトカー到着。

結果を見ずに帰宅。



まぁ最後に、こんな面白く書いてしまったけど、

一応警察が来るまでは遠目からですが観察していたので、そんな大ごとには至っていないと思います。

実際にやりすぎて死んでしまった事件が世の中にはたくさんありますからね。

しかし、故郷の名古屋ではこういう光景は時々見ましたが、

東京でこういう、いわゆるヤンキーを見たのは初めてですね。

東久留米は田舎なんですかね?(笑)


Hattori





本当に必要?

年に数回、3月、9月、12月と、やたらと道路工事が多い気がしませんか?

今日は夜に友人に会いに行くのに、たった数10kmの距離で4か所、

工事渋滞の巻き添えをくらいました。

仕方がないかもしれませんが、本当にストレスになります。

うわさでは、税金の帳尻合わせの工事という声もちらほら。

舗装工事も必要だと思いますが、同じ時期にいたるところでやる必要はあるのでしょうか?

今日はタイムリーないかりをここで発散しちゃいました。

こんな怒った後になんなんですが、

加賀屋さん、誕生日おめでとうございます。


Hattori

プロフィール

A・F・P

Author:A・F・P
株式会社 A・F・P 
設立 H12.4.1~
取引保険会社 
 (株)損害保険ジャパン
 NKSJひまわり生命保険(株)
 第一生命保険㈱
社員数 8名


    担当:加賀屋・服部・片桐・杉田

リンク

カレンダー(月別)

11 ≪│2010/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

グーバーウォーク

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。