A・F・P ブログ
A・F・Pをより多くの方に知ってもらうためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事納め

今日は仕事収めでした。
来年への展望と、昨日の続きで掃除をしました。

私事にはなりますが、この仕事に就いて半年とちょっと。
1年前の自分が今の自分を見たら、きっとびっくりすることでしょう(笑)

アットホームで仕事のやりやすい環境の当社ですが、
それに甘んじないように、しっかり来年もお客様第一主義を貫いて、
精進していきたいと思います。

今年一年ありがとうございました。


それでは、皆様、良いお年を・・・
スポンサーサイト

年末行事

今日は午後から会社の大掃除でした。
基本的にいつも綺麗な本社ですが、普段手の届かないところまで掃除を行いました。
ボクは駐車場のゴミ広いとモップがけを担当し、学生気分でなんかすっきりした気分です。

大掃除の後は、社内ボウリング大会。
得意な人からそうでない人までいて、ハンデキャップマッチでした。
ハンデを見たら、ボクのハンデはなんと50もありました。
ナメられたもんです(笑)

ただ結果は散々…
1年以上やっていなかったのと、運動不足もたたって、たった2ゲームでしたが、
後半は手が痛くてコントロールできませんでした(汗)
一応ハンデ通りの結果で、ハンデの多かった女性陣が1、2位で、社長が大健闘3位。
そしてボクが4位。
社長とのハンデの差は40もあったので、負けたのはとても恥ずかしいです。

負けず嫌いなので、たぶんお正月中に1回はボウリングに行くと思います。
来年またハンデ50でリベンジです!(笑)

訃報

みなさん、お久しぶりです。
今年最後のブログはわたくし服部が担当致します。
今年も残すところ今日を入れて後4日です。
食べすぎ飲みすぎにはくれぐれも注意ですね。

タイトルのことに戻りますが、
先日クリスマスに訃報が届きました。
ネットのニュースにも出ていましたが、
29歳という若さでとある男が突然この世を去りました。
何度か挨拶を交わした人間の訃報に驚きでした。

今まで何度か人の死を見ました。
「今までお疲れ様でした。」と素直に言えないつらい体験もしました。
今回の彼の死も素直に「お疲れ様でした。」とは言えないです。
悲しみは無慈悲に訪れます。

ご冥福をお祈り致します。

Hattori

もうお片付け。

クリスマスです。イルミネーションです。

SN3F0103.jpg

我が家はこんな感じです。他のお宅がブルー系なので、ゴールド&ピンクにしました。
左下にツリーを出す予定でしたが、時間が無く出せませんでした。

SN3F0137.jpg
ちなみにここは毎年我がニュータウンのチャンピオン。

西東京支部の近くにはこんなお宅があります。
SN3F0114.jpg
マンション1階の角部屋で、すごい事になっています。

嫌いな人もいるのでしょうが、私はイルミネーション大好きです。
中でも東京タワーは究極のイルミネーションだと思います。
(田無タワーも意外と・・・・いいです)

本年もありがとうございました。


                      やまざき



スポーツ偉人伝・その3。

続きです。
「名スカウト」から一転「イチローを採り損ねた男」の汚名を
着てしまった三沢さん。編成部長としての日々は半ば退屈でした。
そんな中、日本ハムが本拠地を北海道へ移す事になり、
三沢さんは「地域ファンの獲得」と「チーム力強化」という
2つの命題を与えられました。

そこで三沢さんはある選手の獲得を計画します。

新庄剛志。阪神タイガースからメジャーリーグへ
移籍したものの、戦力外通告を受けていたところでした。

三沢さんがオーナーに新庄選手の獲得を申し入れたところ、
「新庄?もう終わった選手に金を使ってどうする!」と
猛反対されました。

数年前の悪夢が甦る中、三沢さんはオーナーに
イチローの時に言えなかった言葉を言いました。
「必ずチームのプラスになります。
成果がなければ辞表を書きます!
認めてもらえない場合も辞めさせていただきます!」

何十年もチームに貢献してきた三沢さんが
ここまで言うならば、とオーナーは渋々許可を出しました。

新庄選手が加入した日本ハムは日本一の栄冠を手にします。
観客動員数も予想をはるかに上回りました。


三沢さんがイチローの失敗で得た教訓、それは
「判断」だけではなく「決断」すること。

時にオーナーに背いてまでの決断。
これが無ければ今の日本ハムは有りません。
「判断」よりも「決断」。

三沢さんは見事にリベンジを果たした訳です。

こういった裏側の話はとても面白いです。

やまざき

続・スポーツ偉人伝。

二宮清純氏がセレクトしたスポーツ界の偉人3人目。

プロ野球界の人ですが、知らない人がほとんどだと思います。
三沢今朝治さん、日本ハムのスカウトをされていた方で、
現在は独立リーグ、信濃グランセローズの球団社長です。

ある年三沢さんは一人の高校生に惚れ込みました。
投手でしたがそのバッティングと走力、守備に可能性を見た三沢さんは
彼の学校や自宅に通い詰め、お父さんにドラフト会議での上位指名を約束しました。

1991年ドラフト前夜。三沢さんはオーナーに指名リストの報告をしました。

「三沢くん、3位に高校生が上がっているじゃないか」
「オーナー、彼は3年でとんでもない選手に…」
「ダメだダメだ!上位には即戦力を入れなさい!高校生は5位以下で十分だ!」
三沢さんはオーナーの一声に従う事になりました。
そして運命のドラフト会議。三沢さんにまさかの事態が起こりました。

「オリックスブルーウェーブ4位、鈴木一朗。18歳、投手。愛工大名電高校」

まさかのオリックス4位指名。三沢さんは目の前が真っ白になりました。

三沢さんはこの日二宮氏に「二宮くん、この鈴木一朗という選手に注目しておきなさい。
彼は3年後に首位打者をとるから」と言ったそうです。

名前でピンときた方もいると思いますが、この選手こそ後に
「イチロー」として世界的な選手になる人でした。
三沢さんの予言通りに3年目、パリーグ首位打者を獲得したイチローの
その後の活躍はご存知の通りです。
失意の三沢さんはその後スカウトを退き、編成部長となりました。
しかし彼は心にある「格言」を秘め、この屈辱を拭い去る機会を伺っていたのでした。

その「格言」とは?そして三沢さんのリベンジとは?

続きます。

やまざき

スポーツ偉人伝。

先日、スポーツジャーナリストの二宮清純氏の講演を聴く機会がありました。

とても好きな人でしたので楽しみにしていたのですが、やはりいい講演でした。

その中で二宮氏がスポーツ界で尊敬に値する人物、として3人を上げていました。

まず一人目はプロ野球の故・仰木彬監督。

野茂・イチロー・長谷川・吉井といった日本人メジャーリーガーが
仰木さんの元から巣立っています。

有名な野茂投手の「トルネード投法」、イチロー選手の「振り子打法」は
それまでのプロ野球では「異端」とされていたフォームでした。
仰木監督のすごいところはこの「異端」を「個性」として認知して、
それを磨き上げる事を勧めたというところでした。

「個性」を見出し、認める心。これが仰木さんの「マジック」の根本でした。

2人目はサッカーJリーグの川渕三郎キャプテン。
日本にプロサッカーリーグを作る、という構想が立ち上がり、当時の
JFL(日本リーグ)上層部で会議が行われた時の話です。

当時のJFL役員たちからは「時期尚早だ」とか「前例がないので無理だ」という
意見が続出し、Jリーグ計画は泡と消えてしまうと思われましたが、川渕さんの
言葉でその空気が一変したそうです。

「時期尚早だという人間は100年後もそう言い続け、前例がないという人間は
200年後もそう言い続けるものだ!改革に時期も前例も関係ない!」

川渕さんのこの一喝が無ければJリーグは生まれなかったそうです。
まさに改革の心。雑誌などで「独裁者」などと言われたりしますが、
それくらいのリーダーシップが無いとJリーグはつぶれていたでしょう。

3人目は・・・おっと、長くなりますので今日はこの辺で。

                           やまざき

はね

今日も寒いですが、みなさん風邪など引いてないでしょうか。

先日、私の部屋のベランダからこんな雲が見えました
空

写真だとわかりにくいかもしれませんが、「羽」のような雲でした
ラッキーな気がして、写真を撮りました
不思議とこういうものを見つけると、気持ちが暖かくなったり、優しくなるような気持ちがします

足元ばかり見て歩いていないで、上を向いて歩こうと思いました(笑)

今年もありがとうございました
来年もよろしく御願い致します

        加賀屋

☆その4☆最後です。

今日で、誕生日プレゼントのことを書くのは、最後です

今週は、とても寒い日が続いております
寒い冬にぴったりな暖かくて癒されるものを頂きました。
「ルームシューズ」です
本当にかわいいです
靴下

早速、ボーダーのクマさんを履いております
このクマさんも立体的になっていて、癒されます
ありがとうございます

       加賀屋

☆その3☆

昨日に引き続き、失礼致します。
うれしかったプレゼントです
これは、何だと思いますか?

スピーカー

一見するとくまのぬいぐるみですが、実はスピーカーになっています
ipodにつなぐとこのくまがスピーカーになって、音が出ますすごいです
それにかわいいです
個人的にピンクが好きなので、デスクに置かせて頂きました。

ありがとうございました

          加賀屋

☆その2☆

今週は、もう少し誕生日でいきたいと思います(笑)
1年に1回なので、許して下さい。

父に買ってもらいました

NANO.jpg

pod です
1つ目は、姉の旦那様にプレゼントして頂きました。ほぼ曲数がいっぱいになってしまったので、ずっと狙っていました

なかなか慣れません。
今回のものは、本体からそのまま音が出るそうです。
イヤホンをちゃんとはめこまないと歩くステレオになってしまいます
私は、やってしまいましたが・・・
気をつけて下さい。

最後に一言です。
これを買うまで、CDをかなり長く借りてしまったのに、ずっと待っていてくれてありがとうございました

        加賀屋

頂きました☆その1☆

今週担当の加賀屋です
よろしく御願い致します。

私事ですが、先日誕生日を迎えました
西東京支部に来て、初めての誕生日です。


支部長と山崎さんから、こんな素敵なプレゼントを頂きました
ポインセチア

「ポインセチア」です
クリスマスも近いので、うれしかったです


あと、服部さんからもおいしいものも頂きました。
ケーキです
特にプリンがおいしかったです

ケーキ

ありがとうございました

        加賀屋


今日は寒かったですね

今日は、寒かったですね。(12月は私の財布の中も寒いですが…)

雨も一日降りっぱなしで本当に寒かったです。

実は私、寒いのがあまり得意ではないんです。


あまりの寒さに肩に力が入っているのか?

体じゅうが痛いです。


気象庁は11日、北日本と沖縄を除く地域を対象に「低温に関する異常天候早期警戒情報」を発表した。

こんな警戒情報聞いたことがありましたか?


強い寒気が入り込む影響で、16日ごろから1週間の平均気温が平年を2度程度下回る可能性が高いようです。


なのに明日の天気は晴れの上、最高気温は全国的に平年より高く、

関東以西は20度近くまで上がる所もあるとの予報です。


一方で「低温に関する異常天候早期警戒情報」といい、

明日は20度近くまで気温が上がるという。


こう日替わりで気温が変わると、体がついていけない年齢の私には

きびしいです。


皆さんも体には気をつけて、残り僅かの2009年を乗り越えましょう。



堀江

忘れてませんか?昭和の未解決事件を (なんか社会派のタイトルですね。)

昭和の話ですが、平成も20年以上経ちますとかなり古く感じますが

41年前の今日12月10日は日本犯罪史に名前を残す未解決事件が発生いたしました。


この2行であの事件と気付かれたあなたは昭和の生まれですか?


それは、もちろん三億円事件です。

知らない方や、忘れてしまった方のために簡単にお話しします。

1968年12月10日午前9時30分頃、日本信託銀行国分寺支店(現存せず)から

東京芝浦電気(現・東芝)府中工場へ、工場従業員のボーナス約3億円

(正確には2億9430万7500円)分が入ったジュラルミンのトランク3個を輸送中の

現金輸送車(セドリック)が、府中刑務所裏の府中市栄町、学園通りと通称される通りに差し掛かった。

そこへ警官に変装して擬装白バイに乗った犯人が、バイクを隠していたと思われるカバーを

引っ掛けた状態のまま輸送車を追いかけ、輸送車の前を塞ぐようにして停車した。

この輸送車にもダイナマイトが仕掛けられているという連絡があったので調べさせてくれ」と言って

行員を輸送車から降ろさせた。

隠し持っていた発煙筒に点火。「爆発するぞ! 早く逃げろ!」と避難させた直後に輸送車を運転し、逃走した。

被害金額約3億円(2億9430万7500円)は現金強奪事件としては当時の最高金額であった。

その後の現金強奪事件では金額こそ三億円事件よりも強奪金額が多い事件があるが

1968年当時の3億円は現在の貨幣価値に直すと約20~30億円にあたり、貨幣価値においては

現金強奪事件としては最高クラスである。

犯人が逮捕されないまま、

1975年(昭和50年)12月10日、公訴時効が成立(時効期間7年)。

1988年(昭和63年)12月10日、民事時効成立(時効期間20年)。を迎えてしまいました。


知らなかった方はわかりましたでしょうか?

忘れていた方は思い出されましたか?


この三億円事件を題材に書かれた本も出ております。

そういう本が嫌いでなければ読んでみてはいかがでしょうか?


堀江

自動車業界に動きが・・・

いきなりですが、皆さんは車は好きですか?

運転をするのが好きとか、助手席が好きとか、

いろいろあると思いますが、私は運転するのが好きで

車は外観と性能が大事ですよね。


最近の若い人はあまり興味がないのか?

免許を取る人も、車を購入する人も少なくなってきているそうです。

就職活動で免許を取るということもあるようです。


私の頃は(そんな歳ではありませんが…)

ほとんどの人が18歳の誕生日前に教習所に通い

我先にと免許を取りに行ったものです。


今年の東京モーターショーなんか

世界的な経済不況を受け、開催自体は決定したものの、

会期を短縮、商用車部門の出品中止、そして米ビッグ3はおろか、

ランボルギーニやアルファロメオ、国内では光岡など14メーカーが出展を見送るような

状況だし、来場者も少なく私が見に行っていた時には考えられないくらい

ガラガラでした。


そんな中、世界の自動車業界では生き残りをかけ

大きな動きがありました。


日本のスズキとドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は、

包括提携で基本合意した、と発表しました。


VWは来年1月にスズキの株式19・9%を取得し筆頭株主となる。

スズキもVWからの出資金額の半分程度でVW株を取得し、相互に株を持ち合う。

両社は「世界の大手自動車メーカー2社が力を合わせ立ち向かっていく」としています。


フォルクスワーゲンの世界販売台数は昨年625万台でトヨタ自動車、米ゼネラルモーターズに次ぐ3位で、

スズキの236万台を加えると861万台とグループとして首位に肉薄する。


私個人的には、このあとトヨタがこのままでいいというわけがないと思いますので

トヨタがどう動くのか楽しみです。


もちろん世界4位の日産にも頑張ってもらいたいです。


堀江


花粉症でお悩みの方々に

寒い日が続いておりますが、寒かった今年一年

夏も夏っぽくなかったような思いがあります。

そんな一年でしたが、花粉症でお悩みの方々には

うれしい発表がございました。

 

ウェザーニューズは、2010年春のスギ花粉の飛散傾向を発表した。

花粉は前年夏の日照時間や最高気温、降水量が大きくかかわってくるが、

2009年夏は梅雨明けが遅れたため全国的に日照時間が少なく、

北日本を中心に気温が低くなったこと、花粉飛散量は交互に増減する傾向があり、

昨シーズンはスギ花粉の飛散が全国的に多かったことなどを理由に、

ほとんどのエリアで昨シーズンの半分以下の飛散量となり、

「2005年からの過去5年間の中で最も少なくなりそう」だとしております。


あくまでも傾向の発表に過ぎず

どうなるかわからないですが

花粉症で悩まされている方にとっては

本当に飛散量が少なくなれば

症状も楽なのではないでしょうか?



梅雨がなかなか開けず、日も出ない夏でしたが

悪いことばかりではないんだなと

この発表を聞き、思いました。



けど・・・、やっぱり夏は暑いほうがいい!!

早く夏にならないかな?


小学生みたいなコメントですみません。



堀江

朝・晩寒くなりました。

12月も1週目が終り、今年も残り24日になりました。

早いものですね。


朝・晩の冷え込みが厳しくなってきました。

当社でも今朝は石油ストーブが出てまいりました。

やっぱり石油ストーブはあたたかいです。

今は、機密性の高いお住まいが多くなってきましたので

石油ストーブを使う家も減ってきたと思いますが

石油ストーブを使用する際には換気に注意してください。



堀江でした。

試験

今日は生命保険の試験でした。
この仕事に就いてちょくちょく試験があるのですが、
唯一つらいことです。
だんだん難易度も高くなってきて、今日はもうギリギリの当落線上です。
最初は「試験勉強なんて懐かしい☆」なんて余裕かましていましたが、
やはり試験勉強なんてなんもおもろくありません。

とりあえずギリギリでも良いので合格を切に願います。

では、また年末に・・・。

Hattori

冬至

この頃、もう17時前には暗くなってきます。
早く暗くなるのはせつないですよね。
でも逆に、朝早くに明るくなるのは嫌いなので、朝の部分では冬のほうが良いです。

そいえばこの前とある病院の前に300人くらいの人が並んでいました。
パチンコ屋さんの新装開店並でした。
気になったので、調べたら、新型インフルエンザの予防接種を受けるためだそうです。

メディアの力はすごいですね。
危険度で言ったら、新型よりも毎年の通常のインフルエンザのほうが圧倒的に危険だそうです。
とりあえず、ボクは毎年受けるインフルエンザ予防の注射を受けてこようと思います。

Hattori

クリスマス

もう12月ですね。
街はもうクリスマスムード一色で、イルミネーションが綺麗な時期になってきました。

全然関係ないのですが、みなさんはサンタクロースをいつまで信じていましたか?
ボクは小学校3年ぐらいまで、一応親がプレゼントを用意してくれていましたが、
もうすでに幼稚園の頃から親父が夜中に持ってきてくれてるのを発見てしまっていたので、
小学校3年生まで、知らないふりをするのが逆につらかったです。
小学生のころから気を使える子だったのです。
なんて良い子でしょう(笑)

ちなみに幼稚園のころは、野球盤をもらいました。
大人専用のサンタクロースが欲しいと切実に思います。

Hattori

ボクシング

内藤×亀田
世紀の決戦はみなさんご覧になりましたか?   
視聴率も辰吉×薬師寺を超えたみたいですね。
こうみえて、ボクも高校の時にヤンキーの友人に誘われ、ムリクリボクシングジムに通っていました。
当時、鬼塚や辰吉に不良達は憧れたもんです。

後づけサクサクですが、今回の試合は予想通りの展開でした。
亀田選手のキャラはヤンチャな感じですが、ボクシングスタイルは得てしてスマートです。
基本はディエンス重視カウンター狙いのアウトボクサー。
サッカーに例えるなら、イタリアサッカー。
試合としては少し蔵人好みの試合になった感じはします。
オランダサッカーのように、3点勝っていても4点目を取りいく試合を個人的には見たかったです。
そこへいくと、辰吉選手はノーガードでよく打ち合っていたのを覚えています。
それで世界を取るのですから、男なら誰でもカッコイイを思ってしまいす。

まぁでもボクシングが久しぶり日本で盛り上がったのは間違いありません。
まだ若いのでこれからの亀田選手に注目です。

Hattori

プロフィール

A・F・P

Author:A・F・P
株式会社 A・F・P 
設立 H12.4.1~
取引保険会社 
 (株)損害保険ジャパン
 NKSJひまわり生命保険(株)
 第一生命保険㈱
社員数 8名


    担当:加賀屋・服部・片桐・杉田

リンク

カレンダー(月別)

11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

グーバーウォーク

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。